2020年12月18日

【インターンシップ】ものづくりプロジェクト【未来工房】への参加

インターンシップを、2月、3月の2回実施します。
~ものづくりプロジェクト【未来工房】への参加~
株式会社オノモリのものづくりプロジェクトのメンバーを募集します。
その名も『未来工房』。
仕事とは関係なく「”おもしろい”ものを作ろう!」というコンセプトの社内ラボです。
一度仕事の枠を外れて自由な発想でものづくりを考えることが、技術者の可能性を広げるために必要だと考え、ラボを立ち上げました。
「自由」「どれだけ失敗してもいい」「経験のないことをやってみる」をコンセプトに、全力でものづくりに没頭しましょう!

インターンでは、未来工房の1チームとしてテーマに沿ってアイディア立案を行います。
体験できること:構想会議 プレゼン 開発社員からのフィードバック
※アイディアは 実現可能性/課題解決性/実用性/新規性 について4段階で評価
 評価の高い案は社内チームで製作します!

インターンシップ募集要項(クリックするとPDFが開きます)

日程
①2021年2月23日~2月25日
②2021年3月3日~3月5日
時間
1日目、2日目…9:30~17:00
3日目…9:30~12:00
テーマ
①2月日程のテーマ「オノモリに “ばえ“ をもたらす」
②3月日程のテーマ「子どもの理科ばなれを防ぐものづくり」
学年・文理問わず大歓迎です
交通費:実費支給(上限1万円)
昼食:当社でお弁当を用意します
交通手段
自家用車:会社敷地内の駐車場利用(無料)
公共交通機関利用:JR能美根上駅より送迎します
服装:動きやすい普段着
保険
万一に備え、インターンシップ保険への加入をお願いします
ご参加の際は、新型コロナウィルスの感染予防対策にご協力ください
お問い合わせ先
どんなささいなことでもかまいませんので
疑問や不安があればお気軽に下記までご連絡ください
採用担当 石黒美菜子
MAIL:soumu@onomori.co.jp / TEL:0761-51-5755

お申し込み方法
以下のグーグルフォームよりお申し込みをお願いします

 インターンシップお申込みフォーム ※クリックするとフォームが開きます

2020年11月26日

永年勤続表彰

地場産業振興センターにて、鉄工機電協会主催の永年勤続表彰式が行われました。

当社からは、次の6名の社員が出席しました。

【20年表彰】

土井 義雄、前川 一平、山口 清司

【10年表彰】

南 拓也、中野 翔太、石黒 美菜子

これからも、皆さんのより一層のご活躍を期待しております。

2020年11月25日

ガラスキューブ作り教室

講師の方をお呼びして、社内でガラスキューブ作り教室を実施しました。

社員25名が参加し、クリスマスに向けて、キャンドルの器となるガラスキューブ作りに挑戦しました。

5cmほどの四角いガラスの器に、色とりどりのセロファンと鉛線を貼り付けて模様を付けます。

初心者向けの模様で、一見簡単そう?に思えましたが、実際にやってみると

「線が平行にならない」

「ぐにゃっと曲がる」

と思いのほか難しく、皆わいわいと盛り上がりました。

最後は全員でLEDのキャンドルを点して記念撮影。とてもきれいなキャンドルができました!

 

2020年11月03日

2019~2020年度 TPM活動報告会

石川ハイテク交流センターにて、TPM活動報告会を開催しました。全19チームの1年間の活動、および新入社員2名による卒業研究の発表を行いました。
今回はQCサークル活動からTPM小集団活動へと切り替わった最初の年度の発表であり、部課をまたいだチーム編成を行う等、初めての試みが多くありました。一方で、従来のQCサークル活動より意識してきたPDCAサイクルの基本は変わりないものであり、各チームがこれまでの経験を生かした活動で、ロスゼロを目標としたTPMの第一歩となったかと思います。
発表内容は表先生と役員・各部課の上長が審査し、以下のチームが受賞しました。
【銀賞】
・棚卸・出荷チーム「輸送による不良ゼロ」:清水麻梨恵、川嶋亜也子、土谷美咲
・購買チーム「工場消耗品のムダを見直す」:枷場大輔、北西奈津季
・TMチーム「超高効率なパックご飯用炊飯装置の開発」:朝倉隆文、井野口真一、中村清次郎、中村公彦、水野陽平
・総務チーム「経理業務の省力化」:土井義雄、小野森喜子、南出一美、石黒美菜子
【銅賞】
・生産管理チーム「生産性向上」:橋詰昌弘、松本聡、山本健夫、山本秋也
・TEK設計チーム「金属箔搬送設備における装置改善」:橋拓寛、宇賀神大地、羽沢博史、渡邊瞬、脇山貴之
・SS溶接チーム「溶接の自動化」:下川裕樹、森圭一、出戸樹

2020年11月02日

品質月間2020 品質標語表彰

11月は第61回目の品質月間です。今回のスローガンは、「みんなでつくろう 新たな価値と 変化に負けない
組織力」。
社内では、11月2日の社員集会で準備月間中に募集した標語・ポスターの表彰を行いました。
今年は標語64件、ポスター1件の応募があり、標語の提出率は90%に上り、沢山の社員が参加しました。
【最優秀賞】
厳しい今こそ飛躍のチャンス 無限に見つかる品質改善(山本 秋也)
【優秀賞】
一つ一つの工程を 責任持って受け渡す みんなで創る確かな品質(東納 輝)
【入選】
注意を重ねて創意を練って 皆で引き出す高品質 信頼重ねて育む未来(南 和宏)
心をこめたものづくり 高品質は一つ一つの積重ね 未来へつなごう オノモリブランド(田方 秀平)

2020年11月02日

オノモリ理解度検定2020 実施

10月5日、社員集会後に第3回オノモリ理解度検定を実施しました。
昨年同様、社内用語やビジネス用語を中心に、解答数で100個の質問に答える筆記試験となりました。

3級受検者25人中5人合格、平均点61.3点(前回56.7点)、最高点92点
4級受検者35人中10人合格、平均点68.6点(前回66.6点)、最高点90点

理解度検定の目的は、会社の用語を知り、会社の取組や仕組に興味を持つ事で、与えられた業務の理解を深めること。
そして、業務の理解を深めることで、個々の役割や必要性の理解を促すことにあります。
検定を通して、一人一人がステークホルダーにオノモリの良さを伝えられる人になり、全従業員が自社に詳しい日本一の会社にしましょう!

2020年07月01日

全国安全週間2020 安全標語表彰

7月1日~7月7日の全国安全週間にともない、社内で安全大会を実施し、安全標語・ポスターの表彰を行いました。

今年は標語53件、ポスター1件の応募がありました。

【最優秀賞】
危険作業 見たら声かけ みんなでゼロ災 正しい手順で 気の用心!!(山口 清司)
【優秀賞】
三密避けて 離れていても 周囲に目くばり 気くばり忘れずに 声掛け合って 0災職場(中村 強)
【入選】
考えよう 何がキケンか 安全か よく見て確認! STOP人災!(清水 麻梨恵)
「思う」「だろう」は 危険の合図 確かな作業で ミスゼロへ(朝倉 隆文)

2020年03月10日

健康経営優良法人2020認定

これまでの社員の健康に関する取り組みが評価され
健康経営優良法人2020に経済産業省より認定を受けました。
このことを誇りに思い、今後も一層社員の健康を考え全員が
元気に働ける環境を目指していきたいと思います。

2020年03月10日

ものづくりマイスター制度

ものづくりマイスター制度を利用して構造物鉄工の技能を習得しています。

当社ではこれまでも機械組立て仕上げ作業、シーケンス制御作業を指導頂き技能検定合格に繋げています。

pagetop