環境への取組

オノモリでは、生産工程における環境負荷軽減と品質管理の徹底に努め、
環境にやさしく、高品質の製品を開発・製造しています。

■ いしかわ事業者版環境 ISO

いしかわ事業者版環境 ISO

平成22年度に登録事業者として認証されたことにより、
下記の改善活動を社員一丸となって推進しております。

○事業活動の中での二酸化炭素削減
○製造部門、事務部門における廃棄物の削減
○リサイクル活動の積極的取組
○5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の徹底

■ 省エネ設備の導入

省エネ設備の導入

導入前と比較して、電気使用量は30%削減されました。
デマンド管理をすることで、電気使用量の見える化が図られ、
社員一人一人の意識付けに繋がっています。

○全棟・全事務所の照明をLED化 (平成24年)
○全事務所の空調を高効率機器に入替 (平成24年)
○太陽光パネルの設置 (平成25年)
発電量:平成25年 65,469kwh、平成26年 108,568kwh、平成27年 104,501kwh
○デマンド管理システムの導入 (平成25年)
太陽光パネルの増設 (平成27年)

■ 環境負荷低減装置の開発

環境負荷低減装置の開発

高効率で省エネルギーの製品開発に取り組んでおります。
お客様のニーズを元に共同開発してきた製品は多数あります。

○減容装置 (産廃費用0化)
○殺菌装置 (蒸気使用量従来比40%減)
○洗浄装置 (水使用量従来比20%減)
○マット乾燥機 (乾燥時間従来比20%減)
※何れも対象物により、結果は異なります。

pagetop